資格

40代女性が転職して働くためにあると有利な資格|履歴書でPRしたくなる資格

おすすめの資格

この記事は、30代~40代の子育てワーママに向けて書いています。

出産後一時的に仕事をセーブしていたものの、あるタイミングで

  • 転職して働きたい!
  • もう一度働きたい!

と思う日がきます。

 

ブランクがあっても転職を有利にし、転職後も役に立つ資格をご紹介します。

 

みく
みく
子育て中に何度か転職をした私が、取って良かった・取れば良かったと思った資格をメインに紹介していくわね

未経験でも転職しやすい医療事務

病院受付

病院で受付やレセプトなどの事務として働く場合、医療事務の知識は必須です。

資格はなくても職務に就くことは出来ます

でも、

みく
みく
面接に進んだ時に、資格があるとないでは評価が違います。

 

私は、地域に密着したタイプの病院で人事として面接をしていたことがあります。

履歴書を見た時に、やっぱり医療事務資格を持っている方に目が行ってしまいます。

それは、採用後の教育にかける時間が違うから。

みく
みく
特に小さなクリニックでは、患者さんを前に仕事を教えている時間って限られるのです

 

新卒を採用するのとは違い、40代主婦が病院で働くために求められるのは即戦力

医療事務経験があればその方が良いけど、なかったとしても医療事務資格があれば「0」から説明する手間が省けます。

 

病院の受付は、

  • 働く時間帯に融通が利くことも多く
  • 景気に左右されないから

就職先としては魅力がありますよね。

 

いつの時代も人気がある職業です。

 

他の人と差別化を図るには、医療事務資格取っておくと有利です。

 

\今すぐ医療事務資格を取りたいあなたはこちら/

ユーキャンの医療事務講座

4か月で資格を目指せるカリキュラムが人気

 

経理の仕事は簿記が重要 まずは3級の勉強を

経理事務
会社で経理の仕事をするなら簿記2級の知識があると良い

昔上司にそう言われながらも、簿記3級までしか持っていない私。

でも、経理事務の仕事に就いたとき、簿記3級の知識がとっても役に立ちました。

 

経理では、会社のお金の流れを帳簿に記録していく仕事があります。

帳簿は「大人のお小遣い帳」のようなイメージのもの。

会計の年度ごとに「まとめ」をしなくてはいけないのです。

 

経理の仕事をしていくうえで、

  • 簿記の仕分けができること
  • 「損益計算書」「貸借対照表」が読めること

は、あなたの強みになります。

 

みく
みく
資格取得までいかなかったとしても、勉強をしておくと即戦力になり得ます。

 

また、

  • 仕事をしながら覚えられる知識もあります
  • 実践していると理解が早く合格率も上がります

 

今、経理の仕事に就いているなら資格取得を目指してみましょう。

 

\今すぐ簿記の勉強を始めたいあなたはこちら/

ユーキャンの簿記3級講座
3か月で資格を目指せるカリキュラムが人気

 

パソコンスキルを問われる仕事ならMOS資格を

求人広告を見ていると、応募条件に「PCスキル」などと書かれているものを見かけます。

みく
みく
この「PCスキル」ってどの程度のことだと思います?

 

出来るか出来ないかの判断って人によって分かれるところです。

  1. インターネット・メールが使える程度
  2. Wordで文字が入力できる
  3. Excelの表が使える
  4. プログラムが組める
  5. データベースを扱える

などなど、どこまで出来たらあなたは「PCスキルがある」と感じますか?

 

PCスキルを証明する1つの目安として、認知度の高い資格がMOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)です。

 

資格を持っていれば、採用担当者に「どの程度PCを扱うことが出来るのか」を明確に伝えられます。(※マイクロソフト製品に限られます)

 

Word・Excelを使ったことがある人なら、取りやすい資格でもあります。

 

また、使ったことがない人でも、ユーキャンのマイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)講座なら、資格取得までサポートしてもらえます。

 

 

\MOSを詳しく知りたいあなたはこちら/

ユーキャンのマイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)講座
認知度の高い資格で人気

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA