ブログ運営

ブログ初心者がサーバーを選ぶ時に利用者数を気にしておきたい本当の理由

ブログを始めるために、サーバーを借りる必要がありますよね。レンタルサーバーって本当にたくさんの種類があって、何を選んだら良いのかとても悩みました。

『出来れば失敗したくない』『安い方が良い』『初心者でもわかりやすいのが良い』など選ぶ基準は人それぞれです。

私が、サーバーを選ぶ時に気にした方が良いと思うのは、そのサーバーを『利用している人の数』です。

 

うさ
うさ
使っている人が多いサーバーは安定しているから安心だよね(*^_^*)

 

そりた
そりた
そうね。でも『安定』じゃなくてもう一つ『安心』な理由があるの。

 

使っている人が多いサーバーは、それだけ使っている時に悩んだり困ったりした人も多いです。そのため、自分が直面した問題を解決する手段を見つけやすいのです。

今回の記事では、私が失敗したなと思ったレンタルサーバーの選び方を紹介し、現在使用しているサーバーを選んだ理由を解説します。

 

レンタルサーバー選びの失敗談

初めに勘違いしてもらいたくないのですが、ここで紹介する失敗は『レンタルサーバー』が失敗だったのではなく、『選び方』が失敗だったというお話です。

 

おそらくたくさんの人がやったように『レンタルサーバー 比較』『ブログ サーバー おすすめ』と検索し、結果を読んではさらに悩み・・・・もうどうしたら良いかわからなくなってしまいました。

そして

初心者なら安くて設定が簡単なこのサーバーで充分!

という理由で選んだサーバーがクイッカでした。

『安い』のがウソだった? いいえ とても安く利用させてもらいました。

『設定が簡単』ではなかった? いいえ 管理画面は初めてでも使いやすく簡単でした。

私が失敗したと感じたのは『初心者なら充分』という文句で選んだことだったのです。

下の『悪い例』のような気持ちで

ライトプランでは初期費用926円、使用料は月額322円(6か月契約していました)とリーズナブル。流行りのWordPressも使えるし、DBも5個までOK・・・ってちょっと意味が分からないけど、初心者なら充分って書いてあるし。

規模が大きくなったら、プランを変えるとかサーバーを引っ越しすれば良いんでしょう。よし!決めた。

 

でも、サーバーの引っ越しは初心者には難しく面倒な作業でした。

サーバーの引っ越しは意外と面倒


サーバーを引っ越しした理由

サーバーを引っ越ししたきっかけは、サイトをSSL化したかったからです。

ここではSSLの説明は省きますが、『http://』で始まるURLを『https://』に変えようと考えたのです。

URL欄に『保護された通信』と表示されることで、『信頼のあるサイト』であることをアピールしたいこと、またGoogleの検索結果の表示順が上がる可能性を信じてのことです。

このサイトも上の図のように『https://』で始まっていますよね。(画像はGoogle Chromeで表示したURL欄です。)

 

ところが、利用していたクイッカのライトプランではSSLの対応が出来ませんでした。上位プランのプレミアムプランでも新規の受付を停止しているとのこと。

 

エックスサーバーに決めた大きな理由

いつになったら再開してくれるのかもわからず、せっかちなアラフォーのそりたに待てるはずもなく、SSL対応サーバーの中からエックスサーバーを選びました。

ブログを始めて1ヵ月ほど経過していたので、作業にも慣れ、用語も理解し、機能面でも問題ないことを確認しての選択ですが、背中を押したのは『利用者が多いこと』です。

 

引っ越し作業は大変でした

エックスサーバーの移転マニュアルは新設丁寧なもので、それに従えば出来なくはないのですが、作業中3回ほど『引っ越しやめようかなぁ・・・ 』と思ってしまったのは事実です。

公式サイトの移転マニュアル

 

私のブログはWordPressを利用しています。その引っ越しでつまづいたのは次の3つのポイントでした。

①バックアップを取る

元のサーバーでデータのバックアップを取ります。1か月ほどしか運用をしていなかった私は、まだ一度も自分でバックアップを取ったことがなく、FTP接続もその時が初めての経験。

もし、サーバーの引っ越しをすることになるとしても、半年くらいは運用してからの方が良いですよ。(もちろん理解している方は別です。)

②①のバックアップをインポートする

レンタルサーバーにWordPressをインストールした後、基本的には1から記事を書いていきますよね。

今回は、移動元のサーバーで書いていたバックアップを新しいサーバーでインポートする必要があります。そこが2つ目のつまづきポイントでした。

③ネームサーバーを変更する

雑な説明になりますが、『sorita-blog.com』はクイッカサーバーにありますよという情報が記載されているのがネームサーバーです。

このネームサーバーに『sorita-blog.com』はエックスサーバーにありますよということを教えてあげる必要があります。

 

とは言え、サーバーの変更をしたことで、自分に自信がついたのは確かです。

この記事の内容と矛盾しますが、長いブログ人生で一度は経験しておくと良いかもしれません。

困ったときに助けてもらえる安心感

サーバーを引っ越した時に何度もくじけた私を救ってくれたのは、たくさんの経験談でした。引っ越し後も困ったときに助けてもらえるという安心感をとてもありがたく感じています。

『エックスサーバーに引っ越す方法』というキーワードで検索すれば、出るわ出るわ・・・世のブロガーたちはこぞって引っ越しをしたのかというほどに、引っ越しする時の注意点や細かいやり方が、設定画面のキャプチャ付きで載っていたのです。

そのおかげで、どうにか1日で引っ越しすることが出来ました。

マニュアルは、『基本的な正しいやり方』が記載されているので、それ以外のことが起きてしまった時、続けることが難しくなります。

利用者が多いサーバーを選ぶ理由

利用者が多いということは、利用者の数だけ体験談があり、その多くはインターネット上に公開されています。特に、失敗談からは学ぶことが多く、初心者には嬉しい情報です。

『初心者ならこれで充分』なサーバーより、初心者こそ利用者の多い安定したサーバーを選ぶべきなのでしょう。

機能や値段で『選べる』立場に立つのは、元々詳しいか経験をたくさん積んでから・・・でしょうかね。

おわりに

利用者数の多いサーバーを契約することはおすすめですが、必須ではありません。

自分がブログとどう向き合っていくかを良く考えて、出来れば引っ越し作業をしなくてすむような安定したサーバーを選びたいですね。