40代ママのブログの始め方
記事を書く

ブログ記事の書き方のコツをつかめば、文章が書きやすく読みやすくなる

記事を『書く』ことに慣れたら、少しずつ構成を考えるようにしましょう。

それはなぜか?
自分が書きやすい上に、読む人が読みやすくなるからです。

もしまだあなたがブログに1つも記事を書いていないのであれば、まずは書く習慣をつけてほしいので、『ブログ初心者は記事の書き方より書く習慣を重視して楽しくブログ生活を!』を参考に、記事を書いてみてください。

数記事書いて楽しくなってきたら、続きを読みましょう(*^▽^*)

 

何でも好きなことを書いて良いと言っても、ただずらずらと今日の出来事を書いても、読む人は退屈です。あなたも書いていて何が言いたいのかわからなくなってしまうでしょう。

 

思い出してみてください。小学校の作文を書くときのこと。骨組みを考えてから肉付けをしていったと思いませんか?ブログも基本は同じです。

今回は、ブログの記事を書くコツをまとめてみました。

【課題】

記事をたくさんテンポ良く書けるようになって、ブログを成長させましょう。

ここでは、『アフターヌーンティー』のことを記事に書くことを例にブログを書くステップを紹介していきます。

【1】何について書くのか『伝えたいこと』を決める

はじめに、この記事で『伝えたいこと』は何なのかを決めましょう。その時、出来るだけ具体的に考えます。

『アフターヌーンティー』が出来るホテルを一覧で紹介する

『アフターヌーンティー』の歴史を紹介する

『アフターヌーンティー』に行ったホテルが素敵だったので教えたい

同じ、『アフターヌーンティー』のことでも上記の記事の内容は全く異なりますよね。すべてを1記事で紹介するのは難しく、まとまりのない文章になってしまいます。

どれもこれも書きたい!と思うのであれば、それは別記事で書くことにしましょう。関連する記事としてリンクを張ることが出来るので、ブログの成長に役立ちます。

うさ
うさ
記事間にリンクを張ることを『内部リンク』って言うよ。
ブログのテクニックの一つだね。

今回は、週末に『アフターヌーンティー』に行ったホテルが素敵だったので、是非おすすめしたい!という記事を書くことにしましょう。

【2】伝えたいことを詳しく伝える材料を書いてみる

記事で伝えたいことが決まったら、それを伝えるための材料を箇条書きに書きます。

書くのは手書きでも、パソコンでも構いません。もちろんWordPressの投稿画面で書き上げても問題ありません。(公開はしないように気を付けましょうね!)

このとき、『伝えたい相手』を想像すると思いつきやすくなります。

いの
いの
『アフターヌーンティー』ってなんだ?おいしいの?
今月お小遣い余裕ないんだよー。 

という「いのくん」と

うさ
うさ
毎月行ってるよ。紅茶の種類が多いとこが好きなんだ。
おすすめなら多少高くても行くよ! 

という「うさちゃん」に

同じ内容でおすすめは出来ないですよね。
伝えたい相手のことをよく考え、伝えたいことを書きあげていきましょう。

うさ
うさ
この伝えたい相手のことを『ペルソナ』って呼ぶよ。
ペルソナの例
  • 都内在住40代専業主婦
  • 毎月自由に使えるお金は1万円程度
  • 子供が大きくなり時間の余裕はある
  • アフターヌーンティーは過去に数回行ったことがある
  • 節約好き・お得なこと大好き

具体的なペルソナが決まったら、伝えたいことに関わる材料を思いつくままに書きあげていきましょう。

  • 老舗ホテルのアフターヌーンティーがこの春リニューアルオープンしたよ
  • リニューアル記念で通常8,000円のメニューが4,800円なんだって!
  • 駅から離れていてちょっとわかりにくけど目印は〇〇ビル
  • エレベーターを降りたら右にあるデスクで受付してるよ
  • 景色がとても良かった
  • 時間制限がないから、3時間も楽しんじゃった

などなど、一例ですが思いつくままに書きます。

【3】【2】で書き上げたことを整理して骨組みを作る

あなたが具体的に設定したペルソナに向けて伝えたいことの材料を書き上げたら、その中から始めに決めた『伝えたいこと』に関係ないことを省きます。

たとえば、今回のペルソナが紹介したいホテルに行き慣れている方だとしたら次の2つの情報は不要ですよね。

  • 駅から離れていてちょっとわかりにくけど目印は〇〇ビル
  • エレベーターを降りたら右にあるデスクで受付してるよ

残った材料を伝えたい順番に並べ替えて、骨組みを作ります。

これがブログの見出しになります。

  1. ○○ホテルのアフターヌーンティーがこの春リニューアルオープン!
  2. 通常8,000円のメニューが××から予約で4,800円
  3. この時期だけ△△の景色がおすすめ!
  4. 時間制限がなくのんびりした時間が過ごせるって人気

【4】肉付けをして文章を書き声に出して読んでみる

骨組みができたら、後は内容に厚みをつけていく作業になります。

より、具体的にイメージしやすい内容を考えて文章を書いていきましょう。

 

書き終えたら、公開前に一度声に出して読んでみることをおすすめします。誤字脱字がないことはもちろん、読んでみて違和感がないかどうか確かめるには、声に出すのが一番です。

 

おわりに

例が強引だったかもしれませんが、これで一つの文章を書くことができました。書けたという事実はあなたの自信につながります。

その積み重ねでどんどん文章は上手になるし、また上手に書きたいとライティングテクニックを学ぶようになります。

ブログを書き続けるにはちょっとしたコツがあります。コツをつかんで楽しいブログ生活を送りましょう