ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナー資格は履歴書にどう書くのが正解?FP3級でも記載する?

履歴書

国家資格であるファイナンシャルプランナーを取得したら、履歴書に書きたいですよね?

ファイナンシャルプランナー資格の正式名称をご存知ですか?

国家資格の資格試験を合格すると〇級ファイナンシャル・プランニング技能士を名乗り、その後民間資格で認定されるとAFP認定者・CFP認定者と呼ばれます。

 

この記事では、ファイナンシャルプランナー資格を履歴書や名刺に書くために

  • 正式名称
  • 取得級・認定別書き方のコツ
  • ファイナンシャルプランナーにお勧めの職種

をご紹介していきます。

是非、あなたの仕事や転職に役立ててください。

 

ファイナンシャルプランナーの正式名称

国家資格であるFP技能士の資格試験を受け、合格した場合それぞれの級を頭につけて

  • 3級ファイナンシャル・プランニング技能士
  • 2級ファイナンシャル・プランニング技能士
  • 1級ファイナンシャル・プランニング技能士

と名乗ることができます。

 

民間資格であるAFP認定、CFP認定を受けると

  • AFP認定者
  • CFP認定者

と記載することができます。

それぞれのランクとしては次の図のように、2級FP技能士とAFP認定者が同じレベルと言えます。

また、AFP認定者になるためには、2級FP技能士資格に合格する必要があります。

FP

 

国家資格と民間資格の違いを詳しく知りたいあなたには、こちらの記事がおすすめです。

ファイナンシャルプランナー
ファイナンシャルプランナー|AFPとは?仕事に家庭に役立つ知識満載(体験談あり)ファイナンシャルプランナーは、税金や教育資金・老後の資金などくらしに関わるお金のスペシャリストです。 ファイナンシャルプランナーの...

 

履歴書に3級FP技能士を書く時のコツ

3級FP技能士の合格率は、

  • 学科が70~80%
  • 実技は80~90%

ほどと言われています。

割と合格率が高いと思いましたか?

 

そう。3級FP技能士は、2級FP技能士資格を取るために必要な資格ではあるものの、

比較的取得が簡単で3級単体では、評価の対象になりにくい資格と言えます。

とはいえ、ファイナンシャル・プランニングの勉強を始めて、多くの人が最初に取る資格。

履歴書に記載したくなりますよね。

 

そんな時は、保有資格としては【3級ファイナンシャル・プランニング技能士】を記載し、その欄またはPR欄に

【現在、2級FP技能士資格取得を目指して勉強中】

というように、今まさに勉強している段階であることをアピールしておきましょう。

 

面接時にも、ファイナンシャル・プランニングに興味のあることを伝えるとよりアピールできますね。

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA