ファイナンシャルプランナー

仕事をしながら3級FP技能士試験合格に向けた勉強法 勉強時間の確保方法ご紹介

勉強方法

3級FP技能士資格に合格しました。これから2級の合格を目指して勉強予定です。

ファイナンシャルプランナーの試験は、保険や資産運用・不動産・相続など、40代には身近な話題が多く出題されます。

⇒ FP技能士3級でできることは何?資格取得に意味はある?仕事にどう活かす?

 

そのため、勉強がしやすい・とっつきやすい資格と言えるでしょう。

それでも、働きながら資格の勉強時間を確保するのは大変です。まして子育て中であればなおさら。

 

この記事は、これからファイナンシャルプランナーの資格取得を目指すあなたに向けて。

3級FP技能士試験の効率的な勉強法と、勉強時間の確保方法をご紹介します。

 

3級FP技能士試験 合格のために使った教材

3級FP技能士試験は、ポイントさえきちんと押さえていれば、それほど難しい試験ではありません。

1冊の教科書を読みこみ、あとは過去問題集を出来るだけ多く解いてみることが大切です。

私は、次の2つを使って勉強を進めました。

FPの学校 3級 きほんテキスト

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

”19〜’20年版 FPの学校 3級 きほんテキスト (ユーキャンの資格試験シ…
価格:1650円(税込、送料無料) (2020/1/28時点)

楽天で購入

 

 

2級FP技能士資格も目指すことを考えて、ユーキャンで勉強するつもりでいました。

そこで、同じユーキャンが出している教材が良いと考えたのでこちらを選びました。

31日間に分けられていたので、勉強のペースがつかみやすかったです。

同じシリーズで問題集もありましたが、問題集は使わず過去問を解くことに集中し、過去問で間違えればテキストに戻るという基本の勉強法を貫きました。

 

そうそう。この手の本はがっつり読んで、きれいなままメルカリなどフリマアプリで売っちゃうのが私流です。

 

TAC直前予想 〇月試験をあてるFP技能士

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

2019年5月試験をあてるTAC直前予想 FP技能士3級 [ TAC株式会社(F…
価格:1760円(税込、送料無料) (2020/1/28時点)

楽天で購入

 

 

試験の3週間前くらいから、この問題集を数回ときました。

学科試験が3回分、実技試験が1回分(FP協会・きんざいともに)あります。

1週間で1セット、それを3週繰り返し、間違えた問題は間違えた理由を説明できるようにしました。

 

試験を受けてみて、これで十分だったなと感じています。

FP技能士のテキストはいろいろな種類があるので、迷います。

また、他のテキストの方が良かったのではないか、という気持ちになることもありましたが、1冊を信じてひたすら読み込んだのが良かったように思います。

 

「絵が好き」や「何となく読みやすい」そんな感性を信じて、選んでみてくださいね。

⇒ 楽天市場でFP技能士テキストを探す

 

働きながら3級FP技能士に合格 勉強期間は?

勉強期間としてはトータル3か月でした。

10月に受けようって決めて、11月に申し込み、1月後半に受検というスケジュールです。

 

毎日できたわけではなく、週に4日くらい 1日おきにはテキストに目を通すようにしました。

最初の1か月は、テキストを読むことに集中。

2か月目から過去問を解きつつ、ファイナンシャルプランナー2級に向けた勉強を開始しました。

ファイナンシャルプランナーの試験範囲は、2級・3級で被っているので、2級の勉強は結果的に3級の勉強になりますからね。

 

1日の勉強時間は、おおむね1時間程度です。試験前の1週間ほどは、毎日2時間ほど勉強していました。

それは、新しいことを覚える勉強というよりも、テキストを見ることで安心したかったのかなという感じです。

試験のための勉強期間は3か月。

1日1時間、週に4日ほど勉強をしました。

家事と子育てと仕事と勉強を両立させるコツ

子育てと言っても、子供はある程度大きいので基本的な「お世話」は不要でした。

家事と仕事と両立しながら、勉強時間を作るのに最適なのは【お昼休み】です。

勉強時間は、仕事の昼休みに集中させました。

昼休みは1時間。勉強するにはちょうど良い時間です。

お弁当を作っていき、食べながらテキストを読むのが最も効率よく勧められました。

(勉強していると、昼休みに仕事を頼まれにくいってのも嬉しい)

 

隙間時間は時間によってやることを決めておくと良いです。

さらに、5分・10分でも隙間時間があると、〇×問題に取り組むようにしました。

これは、【ユーキャンのファイナンシャルプランナー(FP)講座】で、学びオンラインプラスの基礎固め問題集を使いました。

スマホでもPCでも出来るのがありがたい。

5分空いたら何をしよう。10分なら・・・とあらかじめやることを決めておくと、時間を上手に使えます。

 

FP技能士(2級・3級)の試験は年3回

チャンスは年に3回あります。

時間を上手に利用して、合格目指して頑張ってくださいね!

 

3級からチャレンジするなら

⇒ 楽天市場でFP技能士テキストを探す

 

2級をいきなり受検するなら

⇒ ユーキャンのファイナンシャルプランナー(FP)講座

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA