ファイナンシャルプランナー

FP2級(FP協会)個人バランスシートについてどんな問題が出る?

個人バランスシート

この記事では、2級FP技能士試験の『個人バランスシート』ではどんな問題が出るかをまとめています。

問題の下にある『解答・解説を見る』をクリックすると答えが表示されるようになっています。

個人バランスシートについては、次の3つの点を押さえておきましょう。

バランスシート作成上の注意点
  • 資産は時価で評価
  • 生命保険は解約返戻金相当額で評価
  • 純資産=資産合計-負債合計

 

問001 バランスシートを作成

問001

そりた家の財務データを用いてバランスシートを作成し、現時点におけるそりた家の純資産額を求める

財務データ バランスシート
問001の解答・解説を見る

解答 3,200(万円)

バランスシート
資産について

金融資産は時価で評価します。

預貯金等 1,500万円(夫名義)+500万円(妻名義)=2,000万円
株式 200万円(取得価格ではなく時価で記入します。
生命保険 500万円+300万円=800万円
※現在の価値は解約返戻金相当額で評価します。

不動産は購入時価格ではなく時価で評価します。

不動産(自宅) 3,000万円

動産

動産 200万円
負債について

住宅ローンは、現時点でのローン残高です。

住宅ローン 3,000万円

 

純資産について

純資産=資産合計-負債合計=3,200万円となります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA