ファイナンシャルプランナー

FP2級リスク管理で覚えておきたいことまとめ|生命保険を理解しよう

リスク管理

この記事は、2級FP技能士試験の『リスク管理編』のまとめ記事です。

簡単な概要と、問題へのリンクが張られています。ご利用ください。

 

主な生命保険や、第三分野の保険の種類と特徴を押させておくことが大切です。

死亡保障を重視した保険の種類と特徴

死亡保障を重視した保険は、次の3つの特徴・違いを確認しておきましょう。

  • 定期保険
  • 終身保険
  • 養老保険

定期保険とは

定期保険とは、被保険者が死亡したときに死亡保険金が支払われる保険です。

試験に向けて押させておきたいポイントは2つ

  1. 保険期間が定められていること(定期だってこと)
  2. 保険料は基本的に掛け捨てで、満期保険金がないこと

終身保険とは

終身保険も定期保険と同じく、被保険者が死亡したときに死亡保険金が支払われる保険です。

試験に向けて押させておきたいポイントは2つ

  1. 保険期間が一生涯にわたっていること(生きている間、保障される)
  2. 保険料の支払い方法には有期払いと終身払いがあること

 

養老保険とは

定められた保険期間に、

  1. 被保険者が死亡した場合には死亡保険金が
  2. 満期時に生存していた場合には満期保険金が

支払われる保険です。

①②ともに、金額は同じです。

養老保険は、貯蓄性と保障性を兼ねた保険です。

 

⇒ FP2級(FP協会)おもな生命保険・第三分野の保険についてどんな問題が出る?

個人年金保険とは

準備中

 

 

第三分野の保険とは

準備中

 

 

損害保険の種類と特徴

火災保険

 

地震保険

 

企業向け保険

 

自動車保険

 

傷害保険

 

 

賠償責任保険

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA