ファイナンシャルプランナー

FP2級タックスプランニング覚えたいことまとめ

タックスプランニング

この記事は、2級FP技能士試験の『タックスプランニング』のまとめ記事です。

簡単な概要と、問題へのリンクが張られています。ご利用ください。

 

ここでは、所得税・法人税・消費税を学びます。

所得税では10種類の所得の概要と損益通算について、理解して覚えてください。

 

絶対覚えて!10種類の所得
  1. 利子所得
  2. 配当所得
  3. 不動産所得
  4. 事業所得
  5. 給与所得
  6. 退職所得
  7. 山林所得
  8. 譲渡所得
  9. 一時所得
  10. 雑所得

 

10種類の所得 所得金額の計算式

所得は10種類に分類されています。

種類別の所得金額の計算式は、試験問題に必ず絡んできます。

式はどれか?という問題にはなりませんが、覚えておかないと解けない問題があります。

押さえておきましょう。

所得の種類 所得金額の計算式
利子所得 収入金額
配当所得 収入金額 – 負債の利子(株式などを取得するための借入金の利子)
不動産所得 総収入金額 – 必要経費
事業所得 総収入金額 – 必要経費
給与所得 収入金額 – 給与所得控除額
退職所得 (収入金額 – 退職所得控除額) × 1/2
山林所得 総収入金額 – 必要経費 – 特別控除額
譲渡所得 総収入金額 – (取得費 + 譲渡費用)
※そのほか、譲渡される資産の種類に応じて控除される金額あり
一時所得 総収入金額 – 収入を得るために支出した金額 – 特別控除額
雑所得 ①公的年金等:収入金額 – 公的年金等控除額
②①以外:総収入金額 – 必要経費

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA