筋トレ・柔軟

どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法を読んで

開脚

何年か前に流行した本をいまさらながらフリマアプリを使って購入しました。

それはこちら

どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法

 

なぜ私が開脚を始めようと思ったか、それは

そりた
そりた
体が硬すぎていつもどこかが痛いと感じていたから

です。

年齢を重ねると、少しずつ体の不具合って出てくるものだとは思うのですが、それにしてもちょっと早くない?

早いってのは、まだ若いっていう意味もあり、痛みを感じてからひどくなるまでの期間が短いっていう意味もあり・・・。

 

だから始めてみようと思ったのです。

そりた
そりた
人生で1回くらい、開脚できても良いじゃない?

 

4週間で開脚できるようになる?

個人差はありますが、敢えて言います。

そりた
そりた
出来るようにはなりません!!!!!

 

もちろん、できる人もいるかもしれませんが、そもそもこんな本を買ってまで開脚したいと思う人は、元々身体が自慢できるほど硬いと思うわけです。

だからね。4週間では無理!無理だけど、4年くらい続けたら出来るんじゃない?くらいの気持ちで始めるのが良いと思う。

それで3年でできたら「すごい!」って思うことにしましょう。

 

宣言することで自分を追い込んで

とにかく、1人では絶対できない。

そう思った私は、2日目にしてツイッターで宣言。

応援してくれる人がいるって本当に心強いから。頑張る気になって。

それからは、28日間毎日つぶやきました。もちろんちゃんと開脚してね。

1週間=7日後の私

続けられたってことが、たった7日間(しかも1日せいぜい15分)なのに、ちょっとした自信に。

全然、体は柔らなくならないけど、気持ちはどんどん進んでいる気がしました。

 

2週間=14日後の私

なかなか頑張っていますね。

でも心の中で、こっそり焦りもありました。

ぶっちゃけ、28日では出来るようにならなくても、3か月くらいで出来るんじゃないかっていう感じがありまして。

3か月で出来るなら、このあたりで少しぐらい「できそう」な雰囲気を感じても良いのでは???と思うのに、全く進歩がありません。

 

3週間=21日後の私

このあたりがピンチだと思うの。

続かない。続けられる自信がちょっとなくなってる。

 

4週間=28日後の私

さて、この続きを書くのはいつになるでしょうか。

ちなみに明日で6週間。まだまだ肘は床につきません。

 

調子に乗って始めた健康に関する良さそうなこと

調子に乗って始めたことがいくつかあります。

思い立ったらかかとの上げ下げをすること。

歯磨きしているときや、お湯を沸かしているとき、洗濯機があと1分で終わるのを待っているときなど。

気が付いたら、かかとの上げ下げをするようになりました。

これで、来年の今頃は足首がきゅっってなっている予定です。

 

ぶら下がり&腹筋

こちらの記事を是非読んでください。

⇒ ぶら下がり健康器具でぶら下がるのは二の腕痩せに効果あり?

 

この記事は、開脚の進捗に合わせて追記していきます。