40代ママのブログの始め方
記事を書く

運営報告は自己満足?リライトや内部リンクを見直すチャンスに!

ブロガーのみなさんこんにちは。

月末&月初になると見かけることの多い『運営報告』、あなたは書いていますか?そして誰かの報告を読んでいますか?

運営報告は何のために書くのでしょう。

私は1か月という区切りのタイミングで、自分のしてきたことを振り返り、次の目標を立てています。

 

運営報告を何のために読むのでしょう。

同じくらいの方の運営報告を読み、書き方や現状をチェックしちゃいます。
また、既に活躍されている方の運営報告は、夢を見るために読んでいます。

 

今回は、自己満足と思われがちな運営報告を上手に利用して、あなたのブログを1つ成長させるためのコツをお話します。

 

運営報告には何を書くの?

結論から言うと、何を書いても自由です。好きなように書いてください。

 

何を書くのが良いか、どうしてもわからない。でも書きたい!そんな方は『直近の1か月間に何をしたのか』を客観的に見た数字を書くのがおススメです。

 

例えばラーメン屋さんが報告をするなら、仕入れ・お客さんの数・売れたラーメンの数・売上・人気のラーメンの種類などを報告するでしょう。

 

ブログの運営報告も同じです。難しく考える必要はありません。

書いた記事の数・訪問者数(またはPV数)・収益(あるなら)・人気の記事を紹介すると良いでしょう。内部リンクも張れますしね。

 

運営報告のタイミングでやると良いこと

リライトする記事を見つける!

運営報告をするために、Googleアナリティクス、サーチコンソールを久しぶりに見た!という方もいるでしょう。

すると、自分が思っていたよりアクセスの多い記事、頑張って書いた割にアクセスのない記事があることに気が付きます。

アクセスの多い記事は

思っていたよりアクセスの多い記事があれば、その記事には役に立つことが書いてある証拠です。より読みやすいようにリライトを重ねましょう。

アクセスの少ない記事は

アクセスの少ない記事は、ダメな記事?・・・いいえ そんなことはありません。

記事にたどり着くことが出来ていないだけの可能性があります。
キーワードを見直し、タイトルを魅力的に直してみましょう。

実際、タイトルを変えただけでアクセスが増える記事も多くあります。

 

内部リンクを張り巡らせる

記事を書いている時には、独立した記事だと思っていても、後から見直すと関連性を見つけられることがあります。

記事間に関連性が見つかったら、迷わず内部リンクを貼りましょう

 

内部リンクは、サイト内の回遊性を高めます。サイトを見に来てくれた人が、あなたのサイトに長く滞在してくれるようになります。

 

目標を設定する

長期目標から中期・短期目標を考える

過去の振り返りが出来たら、未来に向けて目標を設定しましょう。

遠い未来の目標は立てにくくても、1年後にどうなっていたいのかは想像できますよね。

1年後の未来に向けて目標を設定したら、そのために半年後までにどうなっている必要があるのか? 3か月後には 1か月後には?と近い未来を考え、今何が出来るのかを逆算していきます。

目標を立てることに慣れてきたら、遠い未来の目標を1年後から5年後、10年後と長く伸ばしていきましょう。

目標は数字で示しましょう

目標を設定する時に、具体的な数字を提示することでより具体的な目標になります。

『毎日ブログを書く』よりも『1日10分はブログの時間を作る

『たくさん記事を書く』のではなく『1か月に20記事書く

目標に数字を入れることで、今何をすればよいかを具体的に考えやすくなります。

SNSで公開すると良いことがあるかも?

運営報告が書けたら、SNSでシェアしておきましょう。運営報告が好きな人、あなたに興味を持っている人が報告を読んでくれることがあります。

 

運が良ければ、『もっとこうした方が良い』・『ここのリンクが切れてたよ』といった、すぐに改善できるアドバイスをもらえることも!

 

何より、人に読んでもらう機会が増えるほど、文章のレベルは上がっていきます。ちょっと恥ずかしいなと思っても、発信していくことをお勧めします。

おわりに

私は運用報告、賛成派です。特にブログを始めたばかりの初心者には、自分を振り返る良いチャンスとなるので、軌道に乗るまでは運用報告を書く習慣をつけると良いでしょう。

月に1回と決める必要はありません。『10記事ごとに書く』『2か月ごとに書く』など自分の中でタイミングを設定し、定期的に書き続けることをおすすめします。

そして楽しいブログ生活を送りましょう。