MOS

独学でMOS取得|PCスキルの証明にマイクロソフトオフィススペシャリスト

マイクロソフトオフィススペシャリスト

エクセルやワードなど、マイクロソフトオフィス製品の利用スキルを証明するための資格です。

マイクロソフトオフィススペシャリストは、MOSと呼ばれています。

資格概要 マイクロソフトオフィス製品の利用スキルを証明するための資格
受検料目安 税抜き9,800円~11,800円(学割あります)
試験日程 全国一斉試験は月に1~2回 最寄り会場にて随時試験もあり
レベル・級 スペシャリスト(一般)・エキスパート(上級)
公式サイト/取り扱い機関 MOS公式サイト
おススメの職種 総務事務・一般事務・IT関連企業・営業サポート

Word、Excel、PowerPoint、Access、Outlookの5つの試験科目があります。

WordとExcelはレベルが2段階(スペシャリスト・エキスパート)に分かれています。

みく
みく
求人広告でよくみかける「PCスキル」の証明になるのよ。

 

MOS公式サイトはこちら

\MOSの勉強ならユーキャン/

MOS資格の概要

MOSはマイクロソフトオフィス製品である、Word、Excel、PowerPoint、Access、Outlookの利用スキルを証明するための資格です。

オフィス製品ってバージョンによっては操作性が全然違う気がするんだけど・・・

その通りです。

 

ですから、MOSの資格もオフィスのバージョンごとに用意されています。

現在受検出来るのは、2010・2013・2016の3種類。特に拘りがなければ、最新の2016で取得しておくと安心です。

この記事ではオフィスのバージョン2016に絞って説明していきます。

 

オフィス2016の試験科目
  • Word2016 スペシャリスト
  • Word2016 エキスパート
  • Excel2016 スペシャリスト
  • Excel2016 エキスパート
  • PowerPoint2016
  • Access2016
  • Outlook2016

⇒ ユーキャンのマイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)講座はこちら

MOS試験日程と受検料

MOS試験は、全国一斉試験と随時試験の2種類から選ぶことが出来ます。

2020年の全国一斉試験は年間13回予定されています。毎月1回は試験を受けることが出来るので、一斉試験に合わせて勉強を進めるとスムーズです。

実施回 実施日 受付期間
第 269 回 1 月 12 日(日) 2019 年 11 月 19 日(火) ~ 2019 年 12 月9日(月)
第 270 回 2 月 23 日(日) 2018年 12 月 10 日(火) ~ 1 月27日(月)
第 271 回 3 月 8 日(日)  1 月 28 日(火) ~  2 月10日(月)
第 272 回 3 月 22 日(日)  2 月 11 日(火) ~  2 月24日(月)
第 273 回 4 月 12 日(日)  2 月 25 日(火) ~  3 月16日(月)
第 274 回 5 月 24 日(日)  3 月 17 日(火) ~  4 月20日(月)
第 275 回 6 月 14 日(日)  4 月 21 日(火) ~  5 月18日(月)
第 276 回 7 月 12 日(日)  5 月 19 日(火) ~  6 月15日(月)
第 277 回 8 月 23 日(日)  6 月 16 日(火) ~  7 月27日(月)
第 278 回 9 月 13 日(日)  7 月 28 日(火) ~  8 月17日(月)
第 279 回 10 月 18 日(日)  8 月 18 日(火) ~  9 月14日(月)
第 280 回 11 月 8 日(日)  9 月 215日(火) ~  10 月12日(月)
第 281 回 12 月 13 日(日)  10 月 13 日(火) ~  11 月16日(月)

⇒ ユーキャンのマイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)講座はこちら

MOS受検資格は?

MOSに受検資格はありません。

年齢・性別・国籍に関わらず、誰でも受けることが出来ます。

  • 小学生以下の子供が受検する場合は保護者の同意が必要です。
  • 同じ科目の再受検は指定期間(24時間~48時間)開ける必要があります。

⇒ ユーキャンのマイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)講座はこちら

MOS試験の申込方法

MOS試験はインターネットまたは郵送にて申し込みを行うことが出来ます。

登録者IDを取得し、支払いを済ませてから必要書類を送ります。

登録者IDの取得はこちらから

 

MOS全国一斉試験申し込みの流れ
  1. 実施地域の確認
  2. 登録者IDの取得
  3. 受検料の支払い
  4. 申込手続き

全国一斉試験申込はこちらから

⇒ ユーキャンのマイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)講座はこちら

MOS試験の勉強方法

MOS試験の勉強は独学と通学の2通りあります。

既に合格した先輩を見る限り、独学で合格している方が多いです。対策教材を購入し学習すれば独学でも十分合格が狙える資格です。

まずは、本を1冊手に入れて読んでみるところから始めてみましょう。

MOS試験対策テキストは、【よくわかるマスター】シリーズが人気です。

 

⇒ ユーキャンのマイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)講座はこちら

MOS試験の問題例

MOS試験は過去問を公開していません。

でも、【試験を受ける】と決める前に、どのような問題が出題されるか知っておきたいですよね。

 

FOM出版のデータダウンロードサイトでは、MOS試験の種類・バージョンごとに模擬問題集をダウンロードすることが出来ます。

是非、試験前にチャレンジし、万全の体制で挑んでください。

⇒ ユーキャンのマイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)講座はこちら

MOS試験のその後

MOS資格を取得すると、産後のママに人気の高い事務職への復職に有利です。

Word・Excelが使えると、単価の高い派遣の仕事で活躍することも!

 

IT化の進む現在、多くの職種でパソコンを使う機会があります。

MOS資格を持っていることで、一般的なパソコンスキルを持っていることの証明にもなります。

⇒ ユーキャンのマイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)講座はこちら

MOS資格取得の体験談

MOS資格を取得した40歳ワーママの声

何歳の時に資格を取得しましたか?

 

25歳で取得しました。

 

どんな勉強をしましたか?

 

独学で勉強しました。Word・Excelは触ったことがありましたが、きちんと勉強をしたことがなかったので、知らないことがたくさんあり楽しく勉強できました。

 

 

資格取得にかかった費用・期間を教えてください。

 

約1か月間、集中して勉強しました。

2~3万円程度で取得できました。

 

資格を取得してあなたはどう変わりましたか?

 

結婚前は保育士をしていましたが、自分の子どもができて体力的に保育士として働く自信がなくなりました。

転職先として事務職を希望し、Word・Excel の検定を受け、希望の職種に就くことが出来ました。

 

MOS資格を取得した43歳ワーママの声

何歳の時に資格を取得しましたか?

 

25歳で取得しました。

 

どんな勉強をしましたか?

 

独学で勉強しました。

 

 

資格取得にかかった費用・期間を教えてください。

 

3か月かかりましたが、本代で3,000円ほどかかったのみです。

 

資格を取得してあなたはどう変わりましたか?

 

事務職への転職に役に立ちました。

実際実務でも使える技が多いのですが、それ以前に履歴書に書くと面接の印象が違うと感じました。

⇒ ユーキャンのマイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)講座はこちら

さあMOS資格を取得しよう

Word・Excelを少しでも触ったことがあるあなた

これから事務職で働きたいと考えているあなた

 

気軽に受けられる資格なので、試験を受けてみましょう。

⇒ ユーキャンのマイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)講座はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA