40代ママのブログの始め方
環境について

WordPressでブログ お気に入りのプラグインと使い方のまとめ

プラグイン

WordPressでブログを書くのってとても楽しいですけど、プラグインの管理が苦手です。自分が使っているプラグインの名前と役割が一致しないんです。

英語が読めれば、もう少し理解出来るのかもしれないんですけどね・・・。

この記事では、私が使っているプラグインを一覧にして、何のために使っているのかまとめています。

是非、参考にしてください。

BackWPup 記事のバックアップを取っています
Classic Editor WordPressの編集画面を好みのものに変えています
Contact Form 7 お問い合わせフォームを簡単に作れる
Google XML Sitemaps XML形式のサイトマップを作ってくれる
Hierarchical HTML Sitemap 読者向けのサイトマップはこちらで作っています
SiteGuard WP Plugin セキュリティ対策に使っています
Table of Contents Plus 記事の目次を自動で作ってくれる

特に記載がないものは、WordPressのメニュー『プラグイン』⇒『新規追加』からインストールをしています。

プラグイン新規追加
そりたぬき
そりたぬき
他にもブログによっては使っているものがあるよ。
ブログを立ち上げたとき、これらはいつも入れてるね。

BackWPup

BackWPup

バックアップを取るために使っています。

こまめにバックアップを取っておくことは大切。

 

Classic Editor

ClassicEditor

WordPressの編集画面のイメージが大きく印象を変え、私には投稿が難しくなってしまいました。

そこで、古いイメージで投稿できるプラグインをインストールして使っています。

この先、プラグインが使えなくなった時のことは、少し不安です。

Contact Form7

contactform7

お問い合わせフォームを作るために使っています。

JINのマニュアルを観ながら設定しました。

プラグインをインストールすると、『お問い合わせ』のメニューにコンタクトフォームが1つ出来ています。

そこに表示されるショートコードを、お問い合わせフォームにしたいページに張り付けるだけで、簡単にフォームを作ることが出来ます。

※タイトルは自由に変更できます。

ショートコードをコピーする

Google XML Sitemaps

GoogleXMLSitemaps

検索エンジンにサイトの存在や構成を伝えるためにはサイトマップが必要です。でも記事を投稿するたびにサイトマップを作るのは大変ですよね!

このプラグインは、WordPressで作られたサイトのサイトマップを自動で更新し、通知してくれる便利なプラグインです。

初めに設定してしまえば、あとは触ることはほとんどないので、ブログ立ち上げ時に入れておくと良いでしょう。

そりたぬき
そりたぬき
検索エンジンに存在を知らせるためには、
記事を書くことが大切!

SiteGuard WP Plugin

SiteGuardWPPlugin

ログイン画面で、画像に表示された数字を入力する必要が出てきます。

変更後のログイン画面

ログインへの攻撃からあなたのブログを守ってくれます。

Table of Contents Plus

TableofContentsPlus

記事の目次を自動で作ってくれます。

初めに設定をしてしまえば、あまり触ることがありません。

目次の機能で使っているもの
  • 目次は表示<->非表示の切り替えが出来ます。
  • 好きなところをクリックすると本文に飛びます。
  • 目次に表示させる見出しのレベルを選択できます。
  • 見出し何個以上で目次を表示させるか決められます。

設定はWordPressのメニューの『設定』⇒『TOC+』から行います。

そりたぬき
そりたぬき
ビビりだからあまりいじってないけど・・・

変更しているのは次の点くらいです。

  • 【以下のコンテンツタイプを自動挿入】で「post」を追加
  • 【見出しテキスト】を日本語に変更
  • 【番号振り】チェックを外す
  • 【見出しレベル】は『h2』まで

おわりに

プラグインは便利なものが多いけど、プラグイン同士の相性やプラグインとテーマとの相性が悪い場合があるので、利用には注意が必要です。

有名なブロガーさんが使っているプラグインは、自分もインストールしたくなっちゃいますが、使いこなせるかどうかはあなた次第。

個人的には、憧れだけでインストールしてみて失敗して、それで覚えていくのも悪くないかなと感じています。